八原 昌太郎ブログ

神戸で好きなことをしながら生きていく社長のブログ

平凡な人生を抜け出すための方法について

f:id:sorea0215:20200220234433j:plain


平凡な人生を抜け出すための方法について説明します。

 

ほとんどの方が毎日家と会社の往復で、やりたくない仕事をやらされていると思うのですが、僕もサラリーマン時代は、月曜から金曜日まで仕事をして、土日は疲れを取るためにガッツリ寝る!

 

そして日曜日の晩はサザエさん症候群になり、「明日仕事行きたくない」という症状が出てというサイクルで超平凡な生活をしていたわけですが、、、

 

本当はお金や時間に束縛されずに自由に生きたいというのが皆さんの本音だと思います。

 

そもそも日本人は仕事し過ぎというのが僕の意見で

 

日本人の平均の労働時間は通勤時間合わせると1日11時間と言われています。

 

1日の約半分を仕事に費やしています。

 

そして、平均睡眠時間は8時間ぐらいなので、自分の好きなことに使える時間はたったの5時間しかありません。

 

結構少ないですよね。

 

仮に80歳まで生きたとしましょう。

 

22歳から働いて自分が自由に使えるお金は一体いくらだと思いますか?

 

生涯の生きている時間

24時間x365日x58年(生きている期間=80歳ー22歳)=508080時間

 

生涯の労働時間 

※年間休日が120日だとすると労働日数は245日間となります。

※65歳まで働いたとしたら労働年数は43年

11時間x245日x43年=115885時間

 

生涯睡眠時間

8時間x365日x58年=169360時間

 

自由に使える時間

508080-115885-169360=222835時間

222835時間 ÷ 24時間=9284日

9284時間 ÷ 365日=25.4年

 

自由に使える時間はたったの25.4年しかないのです。

 

こうみるとめちゃくちゃ少ないですよね。

 

だったら平凡な人生から抜け出して少ない人生を楽しく自由な人生にしましょうよという話。

 

では、どうすればいいのかと「上手く行っている人」のところに環境に身をおくことです。

 

僕もビジネスで上手く行ったのは、上手く行っている人の環境に身を置いたからです。

 

上手く行っている人のところに環境に身を置くとマインドブロックが外れます。

 

マインドブロックというのは、「自分にはできない」「センスがない」というようなネガティブな思考ですね。

 

上手く行っている人は、月収30~300万円稼いでいる人が多いので遠い存在に感じてしまいがちですが、案外付き合ってみると普通の人だったりします。

 

環境に身を置くことで自分でもできるのではないのか?

と思うようになって行動すれば月収で10万、20万、30万と段階をおって稼ぐことができるのです。

 

今の現実あまりにもかけ離れているので、遠い存在に思うかもしれないですが、思い切ってセミナーやイベントに行って色んな人に出会ってみましょう。

 

そうすればあなたの人生もきっと変わるはずです。